こわい

ブログこわい。
Twitterこわい。
インターネットこわい。

なにかを世界にアウトプットするのがこわい。
私はインターネットがこわくなってしまいました。
メンタルよわよわ。
でも変わりたい。
心を鍛えたい。

肯定と否定

なぜ私はインターネットがこわいのか。
アウトプットした結果「えっ」と思うような
攻撃的なコメントで傷ついた経験があるからです。
しかしすべてのコメントがそうだろうか。
私なりに以下のように整理してみました。

肯定 否定
内容と関係のある
内容と関係のない

内容と関係のある肯定


安全なインターネット。
承認され肯定され自己肯定感が育ちます。
とても価値があります。

内容と関係のある否定


成長のインターネット。
議論のための反論や誤情報への指摘は
とても価値があります。

内容と関係のない肯定


危険なインターネット。
イエスマンばかりを育てて
自分を無能化してしまいます。
実績なくちやほやされてしまうのは
肯定ではなく消費されているだけ。
みんなの同調圧力の場から私は距離をおきたい。

内容と関係のない否定


地獄のインターネット。
「ブス」などルッキズムのハラスメントや
無関係な過去のふるまいへの言及、
感情的な人格否定や名誉毀損など。
みんなが叩いている悪口大会や
うわさ話の場から私は距離をおきたい。

地獄

肯定 否定
内容と関係のある
内容と関係のない

地獄のインターネットのネガコメは傷つきます。
「ネガコメなんて気にしなければいいよ」は私はクソリプだと思う。
「ナイフで刺されても気にしなければいいよ」という人はいますか。

ナイフで刺されたら体は傷つくし痛い。
ネガコメは心が傷つくし痛い。

ネガコメはテキストだけど
ただの文字列じゃない。
パンツはただの布じゃない。
お金はただの紙じゃない。
ネガコメは傷つきます。

告白

昔の私は「ネガコメこわい」と
告白することができませんでした。
いじめられっ子はいじめられていることを隠します。
「こわい」と言うことすらこわかった。

インターネットリハビリ中。
「こわい」と告白するところまではできました。
でもまだ今の私には肯定も否定も
どちらも刺激が強すぎます。

すまんがそのコメントを
ミュートしてくれんか。
ワシには強すぎる。
『天空の城ラピュタ』ポムじいさん

こわくない

「みんなが共感しているから」って
共感しないでほしい。
「みんなが否定しているから」って
否定しないでほしい。

でもいくら私がそう求めたところで
人をコントロールすることはできません。
だから非表示やミュートを使わせてね。

もうなにもこわくない。
『魔法少女まどか☆マギカ』巴マミ

いやそれ死ぬやつですよね。
インターネットこわい?
ううんきっとこわくない。
でもまだ私にはこわいかな。

インターネットこわい🎭

を送る

インターネットこわい🎭

を送る