PUNPEE さん

kamiko_@kamiko_ が私に教えてくれた。
PUNPEE さんの未発表曲に
『さよならインターネット』という曲があると。
私がこのブログをはじめときに公開した
『ただいまインターネット』を読んで
この曲を思い出したと教えてくれました。

ただいまインターネット📶
nettomo.me

曲の歌詞に心が熱くなりました。

さよならインターネット
たぶんまた会うけれど
もし次会えるときは
少し大人でいたい
『さよならインターネット』

知りませんでした。
私は PUNPEE さんが大好きになってしまいました。

会う

私はインターネットにむかって
「会う」と思ったことがなかった。
「会う」という言葉を選ぶセンスよ。
インターネットに「会う」ってどういうことですか?

PUNPEE さんにとって
インターネットは友達だったのかな。
インターネットは支えてくれる存在だったのかな。
だから「会う」と思ったんだろうか。

昔の私はインターネットに依存していました。
でももう依存したくなかった。
つまり私もこの曲の歌詞と一緒で
大人になりたかったんだと思う。

そして大人になった。
いや大人になれたのかはまだわからないけどね。
でも少し変わってきたなと思えたから
「ただいまインターネット」しました。

私にとってインターネットは家でした。
だからまた帰ってきたときに
「ただいま」って思ったんだよ。

さよなら

そうだ思い出した。
私がインターネットをやめたときは
「さよならインターネット」とは思わなかった。
「依存したくない」という気持ちになって
なんとなくやらなくなって
なんとなくやめてしまった。

PUNPEE さんはどうして
「さよならインターネット」したんだろう?
この「さよなら」には笑ってお別れしているような強さがある。
そして「たぶんまた会うけれど」と伝えてくれる優しさも。

この曲もkamiko_@kamiko_ が教えてくれた。

もしも君が孤独だとしても
俺も同じ気分なんだ
普通でしょ
RAU DEF - FREEZE!!! feat.Sugbabe

ねぇどうしよう。
この歌詞で泣いてしまった。
まるで心のお薬みたいに
心と脳がフワフワする。

不安定でめちゃくちゃな恋愛をしていた昔のあの
ジェットコースターのような日々の記憶が刺激される。
「よしよし」って慰めてもらっているような気持ちになる。
ずっと泣きやめなくなりそうなのになぜか安心する。

宇宙ごと抱きしめられているかと思ったら
強制的に母体の胎児に戻されて音だけが聴こえる羊水で
ユラユラ浮かんでいるような体験ができました私は。
そんな曲ある?
びっくりしました。

私はずっとずっと
こんなふうに心を知りたかった。
生の心とつながりたいと思っていた。

エモエモのエモな曲だった。
つらくて悲しくて泣き虫だった昔の私に
タイムマシーンにのってこの曲を教えてあげたい。

ラブレター

私にとってインターネットは
ラブレターなのかもしれない。

「卒業式の日に伝説の木の下で待ってる」
そんなわかりやすいヒロインの告白じゃなくて
裏庭の土にこっそり埋めておきましたみたいなやーつね。

「わかる」なんて伝えたくない。
だってわかるはずなんてないから。
PUNPEE さんのことなにもわからない。
だからただ「好き」って伝えたい。

PUNPEE さん。
心を教えてくれてありがとう。
アーティストになってくれてありがとう。

PUNPEE『さよならインターネット』📶

を送る

PUNPEE『さよならインターネット』📶

を送る