美術さんの仕事の素晴らしさ

美術さんの仕事が素晴らしいですね。
エンディングのクレジットの
レタッチャーの多さよ。
圧倒的なクオリティの画作りで
丁寧に作り込まれています。

色もやわらかく光は
まるで太陽光のようにあたたかい。
キャラの動きはとにかくかわいくて
雨のシーンも夏祭りのシーンも
色彩が素晴らしすぎる。
オープニングのタイトルも
いつも違ってどれもいい。

カオルさんはしっかりした作りのものを
ずっと大切に使っている素敵な人で
インテリアのセンスがおしゃれ。

着ぐるみのプロ無職

リラックマの設定を知らなかったんですが
背中にファスナーがあって着ぐるみなんですね。
それを知ったら「え?じゃあなんなの?」って
コリラックマとキイロイトリがいきなり怖くなりました。

でもキイロイトリはかわいくて大好き。
リラックマだけアルバイトできなかった話が
一番好きです。リラックマは着ぐるみのプロ無職。
リラックマはリラックマであり
生きているだけでいいんです。

テーマは生きづらさ

「生きづらさ」がテーマの作品だと思います。
「がんばる、を忘れる10分間」という
キャッチコピーの素晴らしさよ。

独身、彼氏なし、女性、
会社、家族、孤独、さみしさ。
リラックマは「生きているだけでいい」と教えてくれます。

カオルさんがぼそっとつぶやくセリフが
人生のことを伝えていていいですね。
9話の「ずっと同じでいるってことはできないんだよ」とか
11話の「大人になると信じることも忘れちゃうのかなー」とか。

ひとつひとつがじんわりいい。
疲れていたり癒されたい人におすすめですね。
ほっとできるひとときをありがとうございました。

『リラックマとカオルさん』🐻

を送る

『リラックマとカオルさん』🐻

を送る